ライラ 歌詞

投稿日:2017/10/01 00:00:25 | 文字数:403文字 | 閲覧数:1,308 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

こんな場所から愛を歌ったって
雑踏と罵声にかき消されるね
あぁ こんな夢は見たくなかった
溺れてしまうな 夏の面影に
環状線は回り回って
またこの季節に帰ってくるでしょう
あぁ 空の向こう手を伸ばして
汚れた明日を迎えに行こう

言葉足らずな僕を殺してほしかっただけ
誰にも見つからずに
そっとそっと息を止めたら

最低な君に恋した
僕は僕は何処へ行こうか
どうしても叶わないなら
全部全部忘れておくれ

こんな場所から愛を歌ったって
君はもうここにはいないってことでしょう
あぁ いつの日かまた会えると
信じてみたくて涙をこらえた

最低な君に恋した
僕は僕は何処へ行こうか
どうしても叶わないなら
全部全部忘れておくれ

何度でも君を探すよ
春も秋も冬の日さえも
どうしても叶わないなら
せめてせめて声を聞かせて

最低な君に恋した
僕は僕は何処へ行こうか
どうしても叶わないなら
全部全部忘れておくれ

投稿作品はすべて「歌ってみた」目的で自由に使っていただいて構いません。ただし、ニコニコ動画に投稿する際はコンテンツツリーの登録をお願いします。
CDなどその他の利用に関してはツイッターアカウント@Shi_no_musicのDMに一報ください。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • ライラ インスト

    by shinoさん

▲TOP