迷夢にて踊る(仮・未)

投稿日:2010/04/25 02:14:22 | 文字数:269文字 | 閲覧数:82 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夜のテンションにて。そして、未完成です。

誘われて→踊って→でも、実は…みたいな感じですかね?

オチが思いつかない。どうしよっかなぁ…。
タグはKAITOですが、なんとなくなので。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

お嬢さん 私と踊りませんか
夜闇に溶けこんだ 男はそう言った

会場から逃げ出した 14、5の若い娘
甘いその声に誘われて 歩みを進める

さぁ 踊りましょう
今宵は月がきれいだ
貴方の白い肌は
とても映えるでしょうね

音楽は遠く 
男は近く

戸惑う娘
微笑む紳士

誘われるがまま 手を取り
遠い音楽を聴きながら
踊るよ 満月の下


頬を薔薇色に染め 娘は踊る
一つの問いを胸の奥にしまいこみ

ねぇ ねぇ 貴方は誰
言葉に出そうとすると
どうしてこんなにも不安になるの?

高鳴る鼓動
膨らむ疑問

夢ならば 現実と交わって

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP