【KAITO】迷走@ザ・パンプキンヤード【歌詞】

投稿日:2011/04/25 13:58:17 | 文字数:657文字 | 閲覧数:38 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

秒速十メートルでカボチャ畑を逆走しながらキレたKAITOさんが歌っていたのでリライトしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

カボチャ畑のジャックAが言うことには
お前には華がたりない
そんなわけで華を探しに森へ行ってみた
カボチャ畑のジャックBが言うことには
お前には声量(パワー)がたりない
そんなわけで滝に打たれに川へ行ってみた
カボチャ畑のジャックどもが言うことには
お前にはアレソレがない
そうは言うがいつもジャックの顔ぶれは違うのさ

ああしろと言った奴はもういなくて
こうしろと言う奴がそれはダメと言う
それならばそんな畑焼いてやるぜ

ジャックどもに火を放て
ギャラリーたちよ手をたたけ
カボチャどもに火を放て
観客たちよ歓声(こえ)をくれ
俺が何を探してるかって言えば
俺の好きな歌しかないってことさ


カボチャ畑のジャックCが言うことには
お前の声は華がある
そうは言うが華を探して俺は迷ってる
カボチャ畑のジャックDが言うことには
お前の音は迫力(パワー)がある
そうは言うが滝に流され川でおぼれてる
カボチャ畑のジャックどもが言うことには
カッコイイサイコーステキ
そんなわけで俺はジャックの畑をにらんでる

ああしろと言った奴はもういなくて
こうしろと言う奴がそれはダメと言う
それならばそんな畑焼いてやるぜ

ジャックどもに火を放て
ギャラリーたちよ手をたたけ
カボチャどもに火を放て
観客たちよ歓声(こえ)をくれ
ジャックどもに火を放て
気に入らないなら帰ればいい
カボチャどもに火を放て
気に入ったなら歌えばいい
俺が何を歌ってるかって言えば
結局俺の好きな歌しかないんだって
それでもいいなら ありがとう

しがない物書き。
詞(詩)まがいの何かや
小説や散文を書きます。
大体においてロック脳。
UTAUでカバーもやってます。
VOCALOIDはMEIKOの体験版だけ。

使用音源
デフォ子(g+20)、穂歌ソラ、赤穂
基本的にこの三人のユニット
マイペースかつフリーダム

http://www.nicovideo.jp/user/24634035

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP