そして誰もいなくなった

投稿日:2020/09/10 10:47:36 | 文字数:707文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

そして誰もいなくなった

一人目の犠牲者は新聞記者
一連の事件を調査していた
死因は刺殺 凶器はナイフ
服には雪がついていた

二人目の犠牲者は若い女
交友範囲は広かったらしい
死因は絞殺 凶器はワイヤー
暴行の跡も確認されてる

電話も繋がらない中で
疑心暗鬼に震えている
犯人探しのゲームが始まる
夜はまだ終わらない

繰り広げられる殺人劇
外界から遮断された中
皆殺しの恐怖に怯えて
周りの顔色うかがいながら

見落としたのはどこか
皆で生き残る手段は?
嘘を見破り 目を凝らし
彼女に、微笑む


第三の犠牲者は店のオーナー
アリバイ不明の唯一の人物
死因は撲殺 凶器は灰皿
彼女の名前が残されていた

第四の犠牲者は心理学者
トイレの個室で発見されてる
死因は焼殺 凶器はガソリン
遺体の一部が持ち去られていた

一人、ひとりと消えゆく中で
次は自分と怯えている
「Who done it?(フーダ)」と
「How done it?(ハウダ)」が交錯し
頭の中で実を結ぶ

舞台を降りていく役者たち
僕は主役か、それとも端役?
皆殺しの悪夢に悶えて
静かに足音うかがいながら

皆を殺したのはアイツ
動機も、筋も通っている
これ以上犠牲を出さないように
彼女に、微笑む

恐怖と狂気が支配する暗闇の
見えざる犯人に怯えたままで
鳴りやまぬ雪の音
止まらない惨劇
何故だ、犯人はアイツ
死体は、語る

最後の犠牲者の悲鳴が消え
僕と彼女の二人が残る
彼女はだらりと首を曲げて
静かに、僕を見守った

鏡の中のぼくの口許が
にやりと醜く歪んでいる
右手のナイフが空を切って
そこ で がめん は すなあら し

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • そして誰もいなくなった

    by 涼介さん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP