終点

投稿日:2021/09/18 03:56:15 | 文字数:486文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
ありきたりな日々を送っていた朝起きて働いて夜は眠りにつく。
そんな日々の中生きていた僕は、平凡な一人の人間なんだ。

1B
だけど、そんなあたりまえの日々さえも
いつか終わるんだ、特別なんて無いんだ。

1C
限りある時間の中で僕は、何処まで歩き続ける事ができるかな。
思い描いた夢一つ叶える事ができたら
何も…思い残す事は、無いだろう。

2A
思う様に出来ない日々がいつか来て自分の事が嫌いになってく。
そんな時誰かが傍で、笑いかけてくれたら楽になれるのかな。

2B
「大丈夫君は、1人じゃないよ僕が傍に居るよ。」
君の手を握りしめた。

2C
「ほら、泣かないで、最後まで「君」といるから
心配しないで、僕は、誰よりも強いから
だから…そんな顔しないで
もっと、ずっと笑っていてよ…この声が途切れるその時まで。」

D
あぁ、懐かしい歌が聞こえる。
「あの時」教えてもらった曲だ…
それも今じゃ小さな思い出なんだ。

E
限りある時間の中で僕は、ここまで歩き続ける事ができたんだ。
思い描いた夢一つ叶える事ができたんだよ。
「あぁ…やっと君に会えるんだね。」

初めまして海凪 エンゲツです。 初音ミクを中心にボカロ活動を始めました。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 終点_Inst_90bpm

    by 海凪 エンゲツさん

  • 終点_Inst_90bpm

    by 海凪 エンゲツさん

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP