アーソニスト

投稿日:2020/09/17 21:27:30 | 文字数:537文字 | 閲覧数:56 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

五臓六腑で煮えた感情
撒き散らしたトルコのカーペット
「一滴も残さずに吐き出せたの偉いね」って
褒めてくれるのは自分だけ

見せかけのHigh Five 余裕の表情
よく似合ってるワンピース
一発だけそのガラ空きのBodyに
なんて過るなんて悪い子

快気祝いだ派手にやろう
赤いワイン片手に酌み交わそう
この間違いは誰が正すの?
子供騙しじゃ隠し通せないでしょう?

最低な方法で

燃え上がれさあ!
この心が快楽に溺れている間に
播いた種は花開いて飲み込んでゆく
逃げも隠れもしないさ
そこに居合わせた それだけだ
一生忘れられぬ日になる


有象無象に抱いた劣情
掻き乱した金庫とショーケース
「一つくらい頂戴しても良いよね」
残りは全部失くなるんだし

承認欲を零した時に
ゴミを見る眼でこちらを睨んだ
日に日に肥大する酷い仕打ち
結末はきっと幸せだろう

狂気に満ちて染まる青
笑い声を室内に響かそう
後戻りはもう既に出来ないな
子供のような癇癪で身を滅ぼした

最低な有終美

声上げてさあ!
この命が罪悪に蝕まれている間に
焚いた種は花開いて飲み込んでゆく
逃げも隠れもしないさ
そこに居合わせた それだけだ
一生忘れられぬ日になる

一生忘れられぬ火になった

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • アーソニスト(Inst)_Master

    by Langleyさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP