光る

投稿日:2018/02/03 09:33:13 | 文字数:578文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

おはようとおやすみが交差する 空を眺めるしかできない 僕はただ立ち尽くしていた
誰の瞼が開くころに 誰の瞼が閉じるのだろう 世界は今日も回っている

眠れないなら起きていようよ 今日がいつまでも終わらないように

はじめましてもさようならも 当たり前を繰り返しているんだ
いつの間にか何もかもを 諦めながら過ごしていたんだ
嘘も真も星になって 煌めけ 消えてしまうまで

時間はそのままずらしていて いつか重なるときが来るよ 君はもう見えないけれど
すべてのことに意味があって すべてのことに意味はないよ ただ笑っていてほしいだけ

起きられないなら眠っていようよ 明日なんて来なけりゃいいのに

ありがとうもごめんなさいも 当たり前を繰り返しているだけ
だけどいつかつながるなら 少しだけ期待していいかな
嘘も真も受け止めるよ 輝け 月がきれいだね

いつまでもこのままじゃいられないことも 解っている 解っているんだ
背中合わせになって言わなきゃいけない 今だけ わがままでいさせて

はじめましてもさようならも 当たり前を繰り返していたんだ
ありがとうもごめんなさいも 当たり前を繰り返していただけ
時が流れ何もかもが 解らなくなってしまうとしても
やがて針が動かなくなって 刻めなくなってしまうとしても
嘘も真も胸に抱いて 光るよ 消えてしまうまで

VOCALOID
Singer Song Writer

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 光る カラオケ

    by さうす SouthSoilHomeさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP