MICRO / _yuragi feat. 鏡音レン

投稿日:2019/08/20 16:09:57 | 文字数:789文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『micro』
作編曲:_yuragi/作詞:涼風,_yuragi

《Aメロ》
ボクの躰があの日風になり粒子(ミクロ)へ
見えない時空へ溶けて消えてく 
風に舞う僕の 心はそっと流れてく
この世界から キミを見つめる

《Bメロ》
シャボン玉 虹色 映る瞳
僕はね まだここにいるんだよ
一瞬だけのカタチになる
過ぎ去った 消え去った 記憶の中で-micro-

《サビ》
時空 彷徨う この景色は
いつか見た夢の中にあったかな
まわり続けるこの地球で今
漂い時空(とき)を超えて行く-micro-

ボクの躰が風になって 光へ溶けだし彷徨い始めた
見えなくても 君の傍にいる
気づいてよ 感じて 叶うならすぐに

《Aメロ》
見上げればほら なぐさめる涙の雫
寝顔 触れたら 君が微笑む

風に舞うボクの 心はそっと流れてく
この世界から キミを見つめる

《Bメロ》
明日はどんな形態(ミクロ)になって
出逢いにゆけばいいのだろうか
いつかまた還る時が来たら 
この場所で分かち合おう あの日々のように-micro-

《サビ》
時空 彷徨う この景色は
いつか見た夢の中にあったかな
まわり続ける地球で今 漂い時空(とき)を超えて行く-micro-

色づく景色 映す瞳はまるで
万華鏡 きらめく模様(パターン)は
一瞬だけのカタチを描くよ
気づいてよ ボクはキミの傍にいるよ

《Dメロ》
逢いたいと願い瞳(め)を閉じて
続く迷宮の未来(さき)を目指すよ
存在(いのち)の限りここから見守っていくよ
思い出の場所

《サビ》
ボクの躰が風になって 光へ溶けだし彷徨い始めた
見えなくても 君の傍にいる
気づいてよ ここにいるから-micro-

白銀の冷たい季節は
空から舞い散る 雪の花となり
キミのいる街へ 想い届けるよ
存在(カタチ)さえ消えたって傍にいるから

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • MICRO / _yuragi feat. 鏡音レン

    by _yuragiさん

  • 〔off Vocal〕MICRO / _yuragi feat. 鏡音レン

    by _yuragiさん

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP