言葉ひとつひとつ
やさしい風に乗せて
全部 全部 愛しい人に届けたい

駆け巡るこの季節
木漏れ日のように
いつもまっすぐに道を照らす

どこか知らない場所
大事なもの忘れて
取りに戻ろうとするたび胸がなぜか熱くなる

闇を裂いて言葉が音楽に生まれ変わる
この歌が誰かの心に刺さるその日まで

信じて歌うよ心からの思い
あふれ出るすべてを君のために歌うよ

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

言葉ひとつひとつ

誰かのために歌うのです。きみのため?

閲覧数:1,510

投稿日:2020/10/09 20:57:03

文字数:177文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました