wave memories of last summer[初音ミク]

投稿日:2008/10/12 16:47:33 | 文字数:628文字 | 閲覧数:277 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

先に投稿した、「wave memories of last summer[初音ミク]」(http://piapro.jp/content/wz9jrgzke5imnir9)の歌詞です。
夏の終わりの想い出を歌った曲です。












ピアプロの仕様変更で普通にたどるとここも読まれてしまうようです…orz
懲りもせずに、頼まれもしない歌詞の解説という名の言い訳を。
曲先行で後付けの歌詞ですが、テーマだけは「初音ミク1周年」「夏の思い出」で決まってました。
曲そのものは結構早いうちに大部分できてたのですが、歌詞がまったく浮かばない状況で、結局初音ミク1周年も過ぎてしまいました。
歌詞の雰囲気を実感するために9月の湘南の海に出かけてみてからは、比較的スラスラ浮かぶようになりました。

今まで、初音ミクのキャラクターに依存する歌詞を意識して書かないようにしてたのですが、
今回は初音ミクをイメージしつつも、普通に歌詞としても通るようにしてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

はじける ひざしと
はじける 波しぶき
夏休みの 終わりは

あふれる 気持ちが
きらきら 輝くよ
キミと私の想い出

初めて出会った季節は
夏の終わり 最後のホリデー

空の青さに さそわれて
潮の匂い 白い砂浜

海鳥の鳴き声 こだまする
強いひざし ふり注ぐ
遠くに見えた 島の灯台
波の音が 聞こえる

砂浜 駆けてく
連なる さざなみに
飛び跳ねる 魚たち
波打つ なぎさに
流れ着く やしの実
帽子飛ばすような潮風

はじける ひざしと
はじける 波しぶき
夏休みの 終わりは

あふれる 気持ちが
きらきら 輝くよ
キミと私の想い出

ねぇ キミは覚えているかな?
出逢ったとき かけた言葉を
「ステキな歌声だね」と 瞳を輝かせてた

星空のした ふたり語ったね
未来の夢 気持ちを

季節が過ぎ 夏が終わっても
きっとまた 逢えるよね

はじける ひざしと
はじける 波しぶき
夏休みの 終わりは

あふれる 気持ちが
きらきら 輝くよ
キミと私の想い出

浜辺の パラソル
波に さらわれて
時が過ぎても 忘れない

ときめく 気持ちは
今でも止まらずに いて欲しいよ 
キミとずっと

はじける ひざしと
はじける 波しぶき
夏休みが 終わっても

あふれる 気持ちが
きらきら 輝く日
キミと私の記念日

浜辺の パラソル
波に さらわれて
時が過ぎても 忘れないでね

ときめく 気持ちは
今でも止まらない
キミと私は永久(とわ)に

趣味で「作曲のマネゴト」してる人。
偽作曲家 兼 偽料理人。

無期限活動停止中…

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP