サマースパイラル・ヒーロー (Summer spiral Hero)

投稿日:2018/08/07 01:50:03 | 文字数:1,191文字 | 閲覧数:130 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ヒーローは君だ

今という時間に囚われていちゃ
自分を救えない

めろ太さんの歌詞募集に書かせて頂きました。


君とは夏休みのことだ。
夏休みを棒に振ると大変なことになる。(白目)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

教室の中へ 投影
僕の妄想癖 故 戦場と化した脳内
君の瞳は 透明
僕の擬似世界さえ 見透かしてるようだ

茹だるような 夏の街 君の肌 水飛沫
純とした 制服に 熱の魔法 陽炎
廻るような 靴の跡 僕の夢を踏み躙る
ぱらのいあ?

掴む筈の君の手が
夏に遮られて消えたんだ
屋上 僕の声が響いた
ヒーローになれない僕の


君は清純 聡明
僕の妄想癖 故  頽廃して往く校内
虫が群がる 照明
君が隣に座って 魔法陣 浄化して

睨めるような 夏の街 焦げる音 アスファルト
蝉の声 ラムネ色 君の影 清涼
廻るように もう一度 暈けた夏を迎える
すぱいらる?

掴む筈の君の手が
擦り抜けて地面と出会ったんだ
屋上 君の靴が残った
ヒーローは何処にいるんだよ


夏の終わりには忘れるだろうな
君が消えた夏のことは
そしたら僕の妄想癖もきっと
終わるかな


閉じる筈の夏の日が
僕を呑み込んで笑っていたんだ
屋上 君が僕に向かって呟いた

ヒーローはお前だ


掴む筈の君の手が
夏に遮られて消えたんだ
屋上 僕の声が響いた
ヒーローになりたかったのに




〇平仮名表記

(きょう)しつのなかへ (とう)(えい)
ぼくのもう(そう)へき ゆえ せん(じょう)とかした(のう)ない
きみのひとみは (とう)(めい)
ぼくのぎじせかいさえ みすかしてるようだ

うだる(よう)な なつのまち きみのはだ みずしぶき
じゅんとした せいふくに ねつのま(ほう) かげろう
めぐる(よう)な くつのあと ぼくのゆめをふみにじる
ぱらのいあ

つかむはずのきみのてが
なつにさえぎられてきえ(たん)だ
おく(じょう) ぼくのこえがひ(びい)た
ひいろおになれないぼくの


きみはせいじゅん (そう)(めい)
ぼくのもう(そう)へき ゆえ たい(はい)していく(こう)ない
むしがむらがる (しょう)(めい)
きみがとなりにすわ(って) まほうじん (じょう)かして

ねめる(よう)な なつのまち こげるおと あすふぁると
せみのこえ らむねいろ きみのかげ せいりょう
めぐる(よう)に もういちど ぼやけたなつをむかえる
すぱいらる

つかむはずのきみのてが
すりぬけてじめんとであ(ったん)だ
おく(じょう) きみのくつがのこ(った)
ひいろおはどこにい(るん)だよ


なつのおわりにはわすれるだ(ろう)な
きみがきえたなつのことは
そしたらぼくのもうそうへきもきいと
お(わる)かな

とじるはずのなつのひが
ぼくをのみこんでわら(ってい)(たん)だ
おく(じょう) きみがぼくにむか(って)つぶやいた

(ひい)(ろお)はおまえだ


つかむはずのきみのてが
なつにさえぎられてきえ(たん)だ
おく(じょう) ぼくのこえがひ(びい)た
ひいろおになりたか(った)のに

小さな世界を大きく描く

いろんなジャンルで詞を書きます!
依頼なども受け付け中!

一応写真などもやってます!
空が多めですが!

作詞名義の名前は『 凪希 』で活動してます。
趣味の方では『 くつひも 』で活動してます。
同一人物です。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    初めまして。この度はご応募ありがとうございます。

    韻を踏んでいたりメロディと歌詞がマッチしていたりとリズムが良く、口ずさんでいて楽しくなってしまいました!
    夏休みの擬人化というのもオリジナリティがあり良いと感じます。


    既に応募があるので選考という形になります。
    採用の際は締切の翌日(9日)までにメッセージを送ります。

    最後にもう一回、有難うございました。

    2018/08/08 19:09:47 From  めろ太

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ご講評ありがとうございます!

    選考結果をドキドキしながら待とうと思います。

    2018/08/08 21:03:53 虚構歯車 凪希

▲TOP