フラッペ

投稿日:2010/07/30 01:08:39 | 文字数:301文字 | 閲覧数:72 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

暑いので爽やかに行きたかっただけです(笑)
多分バンド向け、楽器も爽やかに鳴らせたら良いのではないかと。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

かき氷を一口
痛い頭を揺らして
鼓膜の奥響き続ける
入道雲の笑い声

大きく揺らぐ光の粒が
僕等を優しく惑わしても
流れる汗 留まる影
どうか今だけは忘れないで

僕の胸切り裂いて
その雫ごと全てすくってよ
この晴れた空の下で
体が溶けてしまう前に

飛んでいく飛行機
白い直線をなぞって
鼓膜の外弾き出したい
油蝉の鳴き声

眩しく輝く海の飛沫が
僕等に優しく囁いても
熱い日差し 冷えた手の平
どうか今だけは忘れないで

僕の胸打ち開いて
その欠片ごと全て砕いてよ
この晴れた空の下で
心が溶けてしまう前に

君の胸に飛び込んで
その心ごと全て抱きしめたら
この晴れた空の下で
夢が覚めてしまう前に

pixivタグの作品は、そのままpixivでも同名で公開してます。

登録したものの音楽もイラストも出来ないしボカロいじってみたいけど金がないので自分は歌詞を書くことしか出来ません。
久しぶりに来たため傾向も対策もわからないのでとりあえず執筆します(´・ω・`)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP