【自作曲向け】君のいない街

投稿日:2019/06/19 10:58:38 | 文字数:395文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

自作曲向けのメモ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

世界と僕の間には
薄く薄く透明な膜があって
例えば夜明けの空を見る時
少しだけそれが取り払われる

緩やかに死にゆく魂でも
例えば君を想う時
僕はまだこんなにも生きていて

だから君のいない街に行こう
誰に何を望まれることもない僕のまま
青く突き刺さる孤独を抱いて
もう少し この世界で生きていくために


くたびれた靴とささやかな荷物と
見たかった景色のリストを持って
泣いて泣いてあの日捨てた記憶を
もう一度拾い集めに行こう

そして君のいない街の中で
名前もなく何者でもない僕のまま
君に届かない歌を歌おう
誰よりも この世界で生きていた日のように

例えば痛みに胸を焦がす時
例えば遠く君を想う時
僕の魂はまだこんなにも
生きていると そう思い出せるから

君のいない街に行こう
暮れる空を 明けていく空を見に行こう
雑踏の中に 君を探そう
君に会えることはないと知ってる あの街で

歌詞提供楽曲の公開マイリス⇒http://www.nicovideo.jp/mylist/22196729
ネタメインの自作曲マイリス⇒http://www.nicovideo.jp/mylist/23436480


↓メールアドレス↓※□を@に変えてください。
redmoon9312□yahoo.co.jp


たぐい

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP