業火殉葬【曲募集】

投稿日:2010/09/18 19:10:38 | 文字数:509文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

桎梏(シッコク)/戦女神(アルテミス)/禊(ミソギ)
乙女(マリア)/兵(ツワモノ) /嘶(イナナ)き鬣(タテガミ)
獄(ヒトヤ)荊棘(ケイキョク)/偃武(エンブ)/生贄(メシア)
尾籠(ビロウ)/此土(シド)/安寧(アンネイ)殉葬(ジュンソウ
/枷(カセ)/腕(カイナ)/涅槃(ネハン)/鄙歌(ヒナウタ)

漢字多く、かつ字数アバウトすぎてすみません(汗)

Am―Bm―Am―Bm―S―Am―Bm―Am―Bm―S―S―Cm
となっております。
「どうしても合わないからここの字数変えて!」などは要相談でお願いします。
コメ欄に書いてくださればと思います。

曲調ですが、超速い曲を意識して作っているので、酸欠ソング仕立てですと嬉しいですv←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

花の揺籠に弔いの言ノ葉を綴り
慟哭に向かい手にした鉄屑を振るう
再誕する残酷を宿した眼
桎梏の戦女神と成って血を飲み下す

禊を止め 楔を打ち 契りを結ぶ

恐怖を湛えた無知なる子が涙を流す
血塗れた両手で救い疵付けた魂
貴方と言う光を喪った今は
私は唯乙女と成って靜かに微笑む

闇より尚 夜より尚 暗き鎮魂

百萬の骨を積み上げ 貴方の骸だけを抱き
朝焼けと共に陰の世に還らん
黄泉は荒ぶ風を纏い 傷痕舐め這う焔に
駆ける馬嘶き鬣を灰にする



血涙を以て貴方を想う荊棘の獄の中
貴方と生きた此の世を拒絶しよう
歓びの前に死した者達の為
偃武祈る生贄と成って赤い雨に染む

月を壊し 陽を滅ぼし 安らかなる―

携える命の重み 鉄屑は哀しみを撒き
煉獄の業火に自ら灼かれんと
尾籠なる此土よ潰えろ 民に安寧を与えよ
此の身貴方と殉葬を迎える為に


闇より尚 夜より尚 暗き鎮魂

殺戮を繰り返す罪 罰する枷腕で抱き
空が滅び赤を孕み出す前に
忘却する忌まわしき戦 涅槃から伸びる白い手
戦慄より堕胎した鄙歌奏で
百萬の骨を積み上げ 貴方の骸だけを抱き
朝焼けと共に陰の世に還らん

繰り返す人の業を恨みながら



こんにちは。梨緒と申します。
普段は個人サイトにて悲恋、退廃、思想系な詩を書いております。
当人詞しか書けませんので曲やコラボなど随時募集中です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP