君のとなりで

投稿日:2016/12/30 23:51:39 | 文字数:423文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ニコ動14作目の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

小刻みに震える肩と
鼻をすする微かな音

伸ばしかけた腕は 宙を彷徨って
少し掠れた「ごめんね」を聴いている

君の心が 僕の能力で 覗けたらいいのに

「笑って」なんて言えなくて
君には何も届かない
迷子の僕は ふわり漂って
そっと正しい距離を探している


少し腫れた目を伏せながら
「昨日はごめん」と横に座る

無力な癖に隣に居たがって
いつも困らせるのは僕なのに

ねぇ 君の心は 僕の存在を どう思っているの?

「泣いていいよ」なんて粋がった
迷子の僕よ 飛んでゆけ
それでも僕は ふわり留まって
ずっと正しい答えを探している


君の隣でいられる
ただそれだけで僕は幸せで
君もそうならいいのに、なんてね

笑う君の隣に居たくて
泣いてもらえる僕になりたい
君のためなら 何だってしたいけど
それは君次第なんだ

笑って、泣いて、怒る君
そのどれもを隣で受け止めたい
目があって、君がふわり微笑んで
すっとこの距離を信じていたくなる

受験生です。
音楽大好きです。
フリーソフト(Domino・UTAU・MU.LAB・etc)で作曲をしています。
邪道かも知れませんがよろしくお願いします。

歌詞は基本中学生時代から書き溜めている分です。
言わずもがな厨二な歌詞ですが(・ω・`;

ちなみにアイコン写真は友達に描いてもらいました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP