ハンカチ

投稿日:2008/09/28 20:41:26 | 文字数:395文字 | 閲覧数:87 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ちぃぷ氏の9/26付け投稿作品『#0926 (タイトル未定・歌詞募集中)』[http://piapro.jp/content/vcw7mmtwrtqbqjt9]
よりインスパイアされて書いた歌詞です。

・イントロのピアノやサウンドが降り始めた雨音に聞こえた気がして、テーマとしては使い古されたチープなカンジがしますが「雨宿り」をテーマに、恋愛要素を多分に含んだ内容になっています。
・イメージとしては舞台としては少し郊外の学校やマンションが並ぶ街並みで、あまり近くに立ち寄れる建物がないカンジ。「キミ」は大学生ぐらいの年齢で、手には片手鞄を持って講義が終わって帰ってる途中みたいなカンジでしょうか。
・一部の歌詞を会話口調にする事で、歌詞の主人公の感情が表れるようにし、感情移入しやすくなるよう意識しました。
・相手(異性)を「キミ」と表現する事で、生意気感というか落ち着いてるカンジよりは元気な性格であると感じられるようにしました。
・最後のサビの「渡された紙切れ」を、最初は栞(キミ=もう一人が手に持っていた小説に挟んでいた)にしようかと思っていたんですが、文字だけだと突然"栞"を出してきても意味が判らないだろうと思って、あえてどうとでも取れる「紙切れ」としました。

-------------------------------------
残念ながら歌詞募集の選考に漏れました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

変わりやすい天気には困ってしまうわ
セットした前髪もしおれて
元気が取り柄なワタシも落ち込んでしまうわ
空もまだ浮かない顔のまま

あとから来たずぶ濡れのキミは苦笑いで
自分に構わずハンカチを ワタシに差し出してくれた

雨音 雫が心音(コドウ)と同期する 揺れ動く
なんだか初めてのキモチ どうしたらいいの?
バス停 二人きりの無音の中 鳴り止まない
視線すら合わせられないままで

今もまだ晴れない空の下 二人
向こうでは雷の声…


時々見上げて顔を見ようとしたりして
視線に気付かれたらプイッとそっぽを向いてしまう

時間が過ぎていくのが 遅く感じてしまう
永遠でも悪くないと思ってしまう
ハンカチ 握りしめたままの手が汗ばむ
雲間から晴れた空が見えだして

同じ方角の帰り道 歩き出す
さよならを言うのも戸惑っていたら
渡された紙切れに 走り書きの文字
照れたキミの顔を見合わせた

おはこんにばんは。
こんな味気ない自分のプロフィールを覗いていただき、ありがとうございます。
パソコン使い始めて何年目、勢いでリン・レンを買ったはいいが操作諸々が分からなくて涙目のPhi-LIONと申します。
名前の意味合い的には『哲学的なライオン』という多少(?)不釣り合いな名義を使用してます(検索してみると外国の別人がヒットする不思議)。

先記にも話した通り、リン・レンを買ったんですがやり方がワケワカメ。
そもそもDTMの知識も重箱の隅突く程度しかないという…。
そんな自分でも優しく包んでくれるピアプロが大好きです(キモッ)。
…なんてボケはこの辺にして、そういった自分でも何とかVOCALOID音楽に関われないかと模索して、今現在は歌詞制作を中心にこちらで活動しております。
後々は自分で作詞作曲して作品を手掛けていきたいなとは企てているんですが・・・

一応、歌詞としては曲のイメージを中心に構えつつも、恋愛から自由や未来を語る詩や日常ほのぼの路線とか色々書けると思います。
時には風刺的に過激にダークに攻めさせてもらう時もありますがね…ヘッヘッヘッ(何キャラだ!?)

とりあえず、音楽カテゴリで歌詞を募集している方々はほぼ100%ブクマして歌詞提供を企てたりしたいんで、そこんとこよろしくお願いします。
ちなみにVOCALOID関連以外でも趣味で詩を量産しているので、興味のある方はこちらまでご覧ください(最近少し放置気味で申し訳わけないんですが…)。

[P.H.S.EACH-Electro ACt Home-](Phi-LION SIDEへどうぞ)
http://id23.fm-p.jp/14/philion/index.php?
[PENCIL-HB](blogです。あんまピアプロ関係ないですが)
http://hayato96.blog44.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP