【初音ミク】ソーダライト【歌詞】

投稿日:2018/06/03 19:07:43 | 文字数:461文字 | 閲覧数:119 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

気だるさが染み込んだ
アスファルトの上裸足のまま走った
とりとめもないことで
笑ったり泣いたりしては
夢に縋りついてた

僕らは何処へ進むのだろう 地図などない
明日の事も決めないまま 遠く遠く

描いた思い全てを一つの場所に集めた
澄みきった空の様なメロディーは
固いイシとなりやがて太陽を浴び
目が眩むほど強く光るだろう
刻み込んだ願いとソーダライト

霞んだ審美眼
なまくらの刃じゃ辛い過去すら斬れない
恐れることはない
完璧な人間なんて
居るはずないのだから

溢れ出す言葉を掬って 届けたい
僕だけのこの音に乗せて 熱く熱く

弾いた一弦から無限に響いてゆく
透き通った海の様なメロディーが
同じイシを持つ名前も知らない誰かを
一つの時間に繋いでいく
握りしめた祈りよ永遠に


薄く消えてく飛行機雲 眺めていた
確かな意味も持たないまま ずっとずっと

描いた思い全てを一つの場所に重ねた
澄みきった空を翔るメロディーは
固いイシとなりやがて太陽を浴び
目が眩むほど青く光るだろう
刻み込んだ願いはソーダライト

ボカロPやってます(о´∀`о)
ご用の方はメッセージかtwiiterのDMまでお願い致します。
ニコニコ動画に楽曲投稿しているので、絵師様・動画師様を募集しています。
◆twitter...https://twitter.com/AN_vocaloP

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】ソーダライト【オリジナル】

    by ANGLさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP