寒空の星歌

投稿日:2021/08/12 00:14:41 | 文字数:295文字 | 閲覧数:121 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

震える指先で 触れる体温は
初めて覚えた感触 もうどこにも無い

甘い思い出 あなたと紡いだ日々
犯した愛が 罪となり罰となる

別れの合図が 俺を突き落とす
伸ばした空回りの指先

寒空を見上げ届ける 星逢い歌をあなたに
六弦の音色奏でる 焦がれた想いあなたに
何度も何度でも

過ぎ去る月日 霞みゆく記憶たち
こんなに息が 白く冷たい季節

飛べない黒羽 無くして気づいた
虚しいがらんどうの温もり

冬空の夜明け輝く 天へ届け祈り歌
あなた取り戻す願いを 笛に乗せて響かせる
叶うまで続けよう

震える指先で 触れる体温は
初めて覚えた感触 もうどこにも無い

響く琴の音色 逢いたい

ボーカロイドで音楽活動やっています。
KAITO・初音ミク・VY1・VY2・IAに歌ってもらっています。

ピアプロには動画投稿していない曲や配布用の音源を投稿しています
動画投稿している曲でインストなどの音源が欲しい方はお気軽にご連絡ください

アイコン画像は花子メーカーさんです
https://picrew.me/image_maker/911

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 寒空の星歌 / VY2

    by ゆうなぎ いくさん

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP