結局は同じなんだけどなあ

投稿日:2016/02/10 16:20:54 | 文字数:319文字 | 閲覧数:177 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

泣いてていいから少しだけ
口を開けて
1粒コロンと飴どうぞ
気晴らしに

どうしたんだい?
また馬鹿にされたのかい?
どんな言葉も君には気休めなんだろう

傷つけていいよ
いやむしろ傷つけて
君が少しでも楽になれるのなら
僕で発散して
僕なんかどうでもいい
それは同じ思考何だろうね

泣いてていいから少しだけ
話聞いて
何回僕らはお互いに
傷を付けた?

君と同じ傷がほしい
僕のこの両の腕は
あまりにも真っ白すぎて気持ち悪いけど

勇気がない
何をするにも怖いんだ
君に依存して気を紛らわせている
強くなんかない
依存してごまかしている
でもねそれは君も同じだろ?

ああ、こうやってまたずれて反発して
お互いを傷つけあっては悩むんだ

リアルのトラブルにより少々ドタバタ中。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。
現在依頼は引き受けておりませんがこちらから何かしらで応募などする場合はあります。
よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP