泣かないで 君ならそう言うんだろう
ありふれた日々の中で生まれる奇跡
信じてれば いつかは届くのかな
水面に映った 滲んだ色
アイリス 答えてよ

描いた言葉と今感じることは
「ミライ」はたった一つってことなんだ
夜空のひと星のように

このまま奏よう君と紡いだ
五線譜は僕の手にあるから
まだ届かない明日の先を
色づけて進むよ
曇った空や見栄なんて晴らせばいいさ
今届ける 音に乗せて

もっとやれる!今ならそう言えるかな
君と描くその歌は響く
アイリス 教えてよ

願ったあの日と今信じることは
「ミライ」は作り上げるってことなんだ
夜空の流れ星のように

このまま飛び立とう君の手を取って
シナリオは僕の手にあるから
まだ掴めない明日の先を
色づけて進むよ
曇った空や見栄なんて晴らせばいいさ
今届ける 音に乗せて

いつかは巡り合うと信じてここまで来たんだ
でもなぜだろう 届かなくて
見上げたステージが遠く感じて 足がすくんだとしたって
轟かせよう 僕の声で

このまま奏よう君と僕とで
五線譜はその手の中にある
まだ届かない明日の先を
色づけて進むよ
曇った空や見栄なんて晴らせるはずさ
今届ける 音と声に乗せて

この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

アイリス

閲覧数:273

投稿日:2024/01/23 18:24:41

文字数:512文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました