大自然力 歌詞

投稿日:2020/09/10 21:17:05 | 文字数:419文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

作詞:嫁ちん

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

大自然力


旅路の行き先が見えなくて
時々ため息が出ちゃうんだね

心躍らせる暁
始まりを告げるまばゆさ
希望と手を取り
木漏れ日のぬくもり
頬を撫でるそよ風
心地良いまどろみ


つまづき 焦りに飲まれるならば
大きな軌跡を描いて絵にしよう

風向きが変わり葉を打つ
黄昏に交わる期待
もう少しだけ
地を這う星くずに隠れ
彗星に乗せてしまおう
握った絶望

キミの目に何が映る?

胸いっぱいに深呼吸
その身をボクに溶かして
くすぐったいような
懐かしいような
居場所はすぐそばにある

規則正しい鼓動で
積み重ねてきたものが
キミを救うなら
いつだっておいで
今日はどの景色に気持ちを透かせよう?

キミの目は何を映す?

胸いっぱいに深呼吸
その身をボクに溶かして
震わせるような
洗われるような
居場所はいつも待ってる

規則正しい鼓動でいい
走らなくて大丈夫
ちゃんと進んでる
どんな日々だって
新しい"僕"と出会いに行こう

曲を作ってます。
歌モノが大好きです!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 大自然力 off vocal

    by ペクちんさん

  • 大自然力

    by ペクちんさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP