春一番

投稿日:2010/07/30 01:13:38 | 文字数:320文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

お別れのシーズンをイメージして、少し勢いがある感じの詩を。
この時期の曲としては珍しく桜の出ないという曲というマイナー重視(笑)
曲調としてはアップテンポな方がいいかな?
元気な曲になればいいかなー…なんて。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつもの様に 陽は回って
いつもの様に 君は笑ってる
当たり前の日々が こんなに大切だなんて
嬉しくて 切なくて
いつもの道でさえ駆け抜けて

風が強くても それでもいい
向かい風なら なおさらいい
君に会いに 皆に会いに
この心は何処までも 駆けていこう


さよならなのに 陽は回って
さよならなのに みんな笑ってる
当たり前の日々が こんなに大切だなんて
悲しくて 情けなくて
帰り道でもう泣き出して

風が強くても それでもいい
向かい風なら なおさらいい
さよならを 皆に言って
この心は何処までも 駆けていこう


風が強くても それでもいい
向かい風なら なおさらいい
また会いに 皆に会いに
この心は何処までも 駆けていこう

pixivタグの作品は、そのままpixivでも同名で公開してます。

登録したものの音楽もイラストも出来ないしボカロいじってみたいけど金がないので自分は歌詞を書くことしか出来ません。
久しぶりに来たため傾向も対策もわからないのでとりあえず執筆します(´・ω・`)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP