ミューチュアリー=エクスクルーシブ / feat.初音ミク

投稿日:2020/10/20 00:51:45 | 文字数:654文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

行き場の無い音 張り詰めた日々
昨日と同じ夕食
ガーベラの赤い花びらはもう
血のように黒く染まってた

まだ綺麗な 遠い日の2人 手を繋ぐ
抱えきれない感情はゴミ箱に投げ捨てて
眠りに落ちてしまえばいい

愛したくて 愛せない この心
満たされない気持ちばかりが募り積もってく
枯れていく痛みに気付けないままずっと
毒が身体を蝕む

雨に濡れて 抱き合って 求めてよ
見つからない形だけなら無くたっていいから
悲しみも憎しみも飲み込んで
思い出す前に キスしよう


仕方の無いこと 蔑んだ目も
揺れる瞳の奥底
アトリエの高い壁際を背に
罪人は目を擦るだけ

ただ傷付け 慰め合うだけ いつまでも
忘れられない鬱情に囚われてしまう前に
この手を握って引き寄せて

壊したくて 壊せない その仮面
飽き足りない2人の時間 声を聞かせて
教えてよ あなたの心のパスワードを
その身を焦がす記憶を

風に触れて 揺らめく 髪を撫でる
気づかれない不埒な意図が絡み縺れる
ずるいでしょ お互いに知ってるのに
何故 嘘を吐くの?


ただあなたと 劣情のままに身を委ね
嘯き笑う表情が子供じみていたから
許されている気がして

愛したくて 愛せない この心
満たされない気持ちばかりが募り積もってく
枯れていく痛みに気付けないままずっと
毒が身体を蝕む

雨に濡れて 抱き合って 求めてよ
見つからない形だけなら無くたっていいから
悲しみも憎しみも飲み込んで
思い出す前に キスしよう

これでよかった
これでよかった

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ミューチュアリー=エクスクルーシブ / feat.初音ミク

    by 璃兎さん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP