向日葵の並ぶ道

投稿日:2020/05/28 07:17:28 | 文字数:416文字 | 閲覧数:490 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

向日葵の並ぶ道

年を超えた 一月
寒さに耐えた 二月
別れの時 三月 過ぎ
新しい出会い 四月
汽車に揺られた 五月
約束した 六月 ゆく

半年が過ぎれば
信じあえる気がした
けれど
まだ心 見せない

木洩れ陽の並木道
手をつなぎ歩いた
不揃いな胸の奥
手を当て温めた

海に行った 七月
山に行った 八月
夏が終わり 九月が 過ぎ

紅葉染まる 十月
祭りの 十一月
聖夜の 十二月が ゆく

一年が過ぎれば
絆はまた深まる
けれど
やさしさが 怖くて

木洩れ陽を背に受けた
あなたが振り向いて
いたずらなその笑顔
まぶたに焼きつけた

向日葵の並ぶ道
何も言わず歩く

その先に開けた海に
君は何を見てた?

歌うたい 空に舞い 星空へ帰った
人の世の 儚さに 許す事 覚えた

あれから時は流れ 街並みも変わった
それでも大事なもの 守り続けたから

今日は君と僕は
同じ気持ち

そうさ同じ時を
生きたこと 忘れない

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【オリジナル曲】向日葵の並ぶ道【KAITO】

    by haly_k2hrmさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP