Slumber_Lyrics

投稿日:2020/04/04 19:04:24 | 文字数:440文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

閉じた瞼に差し込む
光が嫌になって 影を探してる
どうして すれ違ってしまうんだろう
描いた理想が 心を殺してる

微かな呼吸も躊躇う
僕はどうかしてんだ 誰も知らないのに
いつから すれ違っていたんだろう
描いた理想が 心に問いかけてる

当てもない旅路だ
答えは分からないままで
その未知の途中で
探したいものがあるんだろう?

どうせ消えてしまうなら
全てを愛せないなら
命が灰になる その刹那に
確かにそこにいたこと
ひとつだけでいい

肥大した不安は容赦なく
辺りを包み込むよう 逃げ場はなくなる
期待したようにはいかない
花は枯れてしまった
始まりさえ知らずに

痛みは鈍くなっていく
意識の底に沈み込む
拒んだはずの光を
この手が望んでいた

いつかは救われるかな
悲しみも消えるかな
傘も差さずに 立ち尽くして
願った この雨が止めばと
それだけでいい

どうせ消えてしまうなら
全てを愛せないなら
命が灰になる その刹那に
確かにそこにいたこと
ひとつだけでいい

オケと歌詞を置いています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Slumber_offvocal

    by sleepy0168さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP