甘いバニラ

投稿日:2021/08/16 19:05:48 | 文字数:642文字 | 閲覧数:302 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつもじゃれていた 夏に負けない位に
今までに色んな事があった どんな日が来ても
蕩ける口付けはいつものバニラアイスみたいだなあ
止めてとか言わずに互いは妙に大人しいね

愛さえあれば良いってのは違う
二人は一緒にどこまでも行けるように
世の中は二人の為に回る事もあるものね
勝手すらお互い様と許せる

愛はどこにでもある訳ではない
君の為なら何だってするよなんてね
いてもいなくても同じな訳ないのだから
解っているよ あるがままを

色んな事を認め解り合え
何でか君を無条件に愛せるなんて
とても甘いバニラアイスのような気持ちは溶けるの


いつもじゃれていた 夏に負けない位に
今までに色んな事があった どんな日が来ても
蕩ける口付けはいつものバニラアイスみたいだなあ
止めてとか言わずに互いは妙に大人しいね

君に寄り添う為の言い分は内緒
訳なく続いた毎日追いかけた幸せよ
君の傍にいたいに決まっている筈なのだ
愛せる所全てが見えればいい

振って振られて辿り着けた今の所
愛は誰かいなければ成り立たないよ
考えている事など手に取るように解っているの
僕は君 君は僕って位に

色んな事を認め解り合え
何でか君を無条件に愛せるなんて
とても甘いバニラアイスのような気持ちは溶けるの

君の熱に甘ったるく溶け込む
いつかさ君が好きだと言わせておくれよ
あなたをどれほど愛しているか 解りますか
ありきたりなだけではダメなんて事はないかもよ

夏に溶け合う二人は互いを分かち合うんだ

趣味で作詞。MECRE利用。短歌サイト新アララギや岩波俳句でも投稿。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP