アイ・キャン・フライ

投稿日:2011/05/03 00:33:27 | 文字数:507文字 | 閲覧数:143 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

今回も作品をお借りして制作させていただきました。この歌詞の元になった、sらいすさんの素晴らしきイラストはこちら→http://piapro.jp/t/usjh
しかしこの相変わらずの残念文章力、申し訳ないです。イラストにほんの少しでも見合うものになっていれば幸いです・・・ドキドキ

識って 逃げて ようやくあなたを思い出す

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

砕け落ちる現実を いっそ壊してしまいたくて
絡まる残骸に怯え 退いた腕でグラスを割った

どんなに醜くてもいいから
飛びたいと願ったのは私 なのに
駆け上がることの息苦しさに
絶えられず突き放した腕が ほどける

青い空 焦がれて 涙
何て美しい理想だったろう
手に入れた 機械仕掛けの 翼
今は私を宙に括りつけるだけ

散り終わるその間際に 背を向けた私が言った
「それでいいの、本当に?」 頬骨に伝う涙 確かに見た

願いとどんなにかけ離れてても
望む場所はそこにあると 信じて
ここまで這い上がってきたんじゃないの?
ほどけかけた腕が青色の空を 掴んだ

終わりたい 願って 涙
綺麗な世界でしか瞳をひらけない
それでも 傍にいる もう一人の
自分の確かな背中は見えてるよ

世界は綺麗なだけじゃないよ
醜くて汚くて叩き落とされることもある
だからこそこの溶け出しそうな身体が
どこまで高く昇れるか確かめてみたいんだ

青い空 焦がれて 翼
広げれば背中の「私」が笑った
二つ 影 重なり合って ほら

絶望の時代でも 空はこんなにも青い
哀しみの時代でも 僕らには翼がある

それだけで十分飛んでいけるんだ

高校生です。二次創作中心に活動中。
ここでは主に歌詞を投稿しています。ダーク・シリアスな話が大好物。
※このプロフィール画像はコラボ「アイコン・ショップ」でbarisan様に作っていただいたものです。「アイコン・ショップ」URL→http://piapro.jp/collabo/?id=11219

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ange

    by sらいすさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP