月下の廻廊

投稿日:2012/10/10 06:15:07 | 文字数:463文字 | 閲覧数:285 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

しーなさんとのコラボ作品『月下の廻廊』の歌詞です。

作詞:みじぴんP
作曲:みじぴんP
編曲:みじぴんP

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『月下の廻廊』

作詞・作曲:みじぴんP


遥かな夜の彼方に
草原を渡る風の音を聴く

揺らいだ花の囁きは
月明かりに祈る歌を詠ずる

想いは風霜を越えて
誰かに眠りし君と語らう

静かに輝く惑星は
息吹を包み替わり続ける

やがて巡る季節が
また君を生み出すならば

再び出逢うその日を
ただ願いながら
言の葉を紡ぐよ
独り

廻れ廻れ光よ
記憶を宿しながら

君の証を乗せて
幾度も夜を超えて

宙を渡る旋律の中


溟海照らし出す月は
遠く金色の道を映して

潮風髪を揺らせば
君の温もりに触れた気がした

やがて巡る季節が
この身を還すならば

時を超えた世界で
巡り逢う君に
もう一度歌うよ
いつか

廻れ廻れ命よ
記憶を重ねながら

君の証を乗せて
幾度も生まれ変われ

宙を渡る旋律の中


人は月明かりの下
人を想い

月は惑星の営みを
照らす


廻れ廻れ光よ
記憶を宿しながら

君の証を乗せて
幾度も夜を超えて

廻れ廻れ命よ
記憶を重ねながら

君の証を乗せて
幾度も生まれ変われ

宙を渡る旋律の中

みじぴんと申します(^-^)
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ブログ始めました。
http://mijipin.blog34.fc2.com/

Twitter IDです。
MIJIPIN_P


ニコニコではみじぴんP(P名つけてくださってありがとうございました!)として活動させていただいております。

動画作品として公開するために絵をお借りした絵師様達に感謝しております!!



今までの活動とか

自分で音楽を始めたきっかけは、オールインワンシンセの購入です。
好きなミュージシャンの楽曲のコピー等をやっておりました。
作曲を始めたきっかけは、バンドとして活動していた頃、周りのバンドでオリジナルをやっているバンドが少なかったので、ぜひチャレンジしてみたいと思った事です。
当時、作曲はシンセで行っていたものの、私のパートはボーカルで、キーボーディストは他にいました。
その後、バンドは解散こそしていないもののメンバーはそれぞれに多忙になり、無期限の活動休止状態に。
私個人は、個人名義や、ネットで知り合ったクリエイターさん達と共にユニット名義等で音楽投稿サイトに作品を発表しておりました。
2008年に入り、ニコニコ動画にて初音ミクをはじめとするVOCALOIDの作品達のあまりの盛り上がりに衝撃を受け、「自分でもやってみたい!」と思い、初音ミク、巡音ルカ、MEIKOを購入。現在に至ります。
良い作品を生み出していくことが出来るようにがんばります!

楽器とか

現在はほぼ完全にDAWベースの製作に移行しています。
SONARがメインです。
音源類も殆どVSTシンセやサンプラーです。
他、ハードウェアのシンセや音源、エレキギター(とてもレコーディングできないほど超下手ですw)等があります。自分のボーカルレコーディング用マイクも。

好きなミュージシャンとか

ルーツ…と言っても良いほど多大な影響を受けたのは、邦楽ではTM NETWORK、洋楽ではDEAD OR ALIVEです。
他、最近良く聴いているのは、Ao、ONE OK ROCK、ICE、SoundAround、capsule、double、Kaskade、Jenna G等等です。
ジャンルとして好きなのは、基本的にはシンセサウンドが前面に出ていて、メロディーラインが綺麗なものなのですが、アコースティックな作品やハードなギターサウンドの作品も大好きです。インストも良く聴きます。ハウス、トランス、ユーロ等のダンスミュージック作品も大好きです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 月下の廻廊

    by しーなさん

もっと見る(5)

もっと見る

▲TOP