【初音ミク】青い彼女【オリジナル曲】歌詞

投稿日:2018/12/14 19:51:31 | 文字数:376文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

青い彼女の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

青い彼女




青い空 どこまでもあるよう

曇り空 突き抜けた先に


同じ光景に 目を覚ましたんだ

この白い部屋の真ん中で


隣の 貴女は

悪魔に 憑かれたよう


生かされた理由(わけ)は そんな事は

もうどうだっていいんだ 帰りたいんだ


雨が降る 夜の中

魂と体中で

朝日差す この世界に

生きること それだけで


カーテンは 靡く風(なびく)

空気は 死んでいるよう


重苦しくとも のしかかった

その掌さえも わからないんだ


みえないの この世から

何もかもが消えてしまったようで

光さえ 言葉でさえ

揺れうごき 消えていった


〜間奏〜


もう何も 失うものなど

なくなったんだ きっと


温もりが 伝わるよ

私のこと 忘れてよ


青い空 どこまでもあるような

青い空 雲のその先に

ニコニコ動画・YouTubeにボカロオリジナル曲を投稿しています。
こちらには投稿したボカロオリジナル曲のoff vocal、歌詞を掲載しています。
ご意見ご要望などは以下のメールアドレスにお願いいたします。
hana20.871@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】青い彼女【オリジナル曲】off vocal

    by hana20さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP