出たとこトルバドゥール

投稿日:2011/02/11 13:56:35 | 文字数:589文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

俺は流しの吟遊詩人さ歌を歌って一年過ごす
すごい冒険を歌に残してみんなに夢を配って歩く
今日は王宮に招待されて王様の若い日の冒険を聞く
「美人の娘を魔物から救って自分の后に迎えた」らしい
(げっ!どう考えてもこれはブサイクだろ)
そうだひらめいたこのように歌おう
「その娘高貴さにはいかな男も寄せ付けず」
俺は嘘など言ってない
だって出来れば近づきたくない


俺は流しの吟遊詩人さ歌を歌って日銭を稼ぐ
金持ちの家を次から次へと回ってヨイショな話を作る
今日のカモは街一の金持ち「俺の武勲を残しておけ!」と
「ドラゴンの洞窟に単身忍んでお宝奪って逃げてきたんだ♪」
(えーとすいません。戦ってないんじゃないですか?)
そうだひらめいたこうやって歌おう
「その男のその足はいかな魔物も寄付けず」
俺は嘘など言ってない
だから汚い足を近づけるな


俺は流しの吟遊詩人さいつかは故郷へ錦を飾る
金を稼いで素敵な姫とゴージャスな余生を楽々過ごす
ある日目の前で倒れる少女三日三晩何も食べられなくて
「私はもう直ぐ死ぬのだろうけど一度はお姫様になりたかったな」
(困った・・・俺に出来ること何もないのかな)
そうだひらめいたこうやって歌おう
「姫君は歌のうまい王子様とここで会った」
俺は嘘などついてない
だって今日からお前は俺の嫁

名前が少し難読かもしれませんが「あおみぎんゆう」です。

KAITOマスターとしてはや4年弱。随分KAITOにも慣れたとは思うのですが、
その効果がとんでもない方向に出ているとしか思えない今日この頃。

ニコニコ動画では「さだまさP」名で投稿しております。
動画のクレジットでも碧海吟遊使ってますが。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る(3)

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP