iris

投稿日:2011/03/25 10:38:41 | 文字数:229文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

どこかへ消えた・・・シャーペンが。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

その冷たい吐息は
輪になって溶けた
扉を開いて向かう
踏み出すあと一歩

大丈夫だよ 泣かないで
君とはいつも繋がってる
いつか消えてしまうけど

うまくは言えないけど ありがとう
だから笑って眠ろう

どこかへ消えた星まで。

雲一つない晴天に
告げるさよならは
扉を閉めて君にね
この空は続いてる

大丈夫だよ 泣かないよ
君とはいつも一緒なんだから
たとえ触れられなくても

いつも思っていたよ ありがとう
だから笑って眠ろう

どこかへ消えた君まで。

――僕が何者なのか。その答えは きっと誰も知らない。――


世界は美しくて、残酷で、何もない場所。


誰か息の仕方を教えて。


滅 多 に 来 れ ま せ ん 。

素敵なアイコンはonokkoさんの作品です。(・・*)




もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP