from an abyss

投稿日:2020/07/06 23:12:26 | 文字数:784文字 | 閲覧数:139 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ロカルツPさんの歌詞募集に応募中です。
https://piapro.jp/t/YLwx

よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひとり 夜の海
静寂に寄せる波音 巻貝の残響
淡い夏の瀬に 汗ばむ夢に怯えた

心ごと 深く深くの
孤独の青に沈めた身体

あなたを覚えた 月の光も
届かない深海の 魚のままでいたなら

そして 夜の海
玉砂利攫う引潮 間違いも願いも
それでも浅瀬に 打ちあがる真珠の涙

心にも 遠く遠くの
かすかに伝う波間のワルツ

あなたを想えば 星の飾りも
海の雪に見えた かなしいほどに

このまま
あなたを覚えた 月影も満ちるけど
暗闇の水底 潜む魚でいたら

やがて 朝は来ると
何も変わらなくても
いまも 揺らめく水面

あなたを想えば 星の飾りも
海の雪となり 降り積もるばかり

このまま
あなたを覚えた 月の光も
届かない深海の 魚のままでいたなら


***譜割り***

ひとり よるのうみ
しじまによせるなみおと まきがいのざんきょお
あわいなつのせに あせばむゆめにおびえた

こころごと ふかくふかくの
こどくのあおに しずめたからだ

あなたをおぼえた つきのひかりも
とどか(ない)しんかいの さかなのままでいたなら

そして よるのうみ
たまじゃりさらうひきしお まちがいもねがいも
それでもあさせに うちあがる(しん)じゅのなみだ

こころにも とおくとおくの
かすかにつたう なみまのわるつ

あなたをおもえば ほしのかざりも
うみのゆきにみえた かな(しい)ほどに

このまま
あなたをおぼえた つきかげもみちるけど
くらやみのみなそこ ひそむさかなでいたら

やがて あさわくると
なにもかわらなくても
いまも ゆらめくみなも

あなたをおもえば ほしのかざりも
うみのゆきとなり ふりつもるばかり

このまま
あなたをおぼえた つきのひかりも
とどか(ない)(しん)かいの さかなのままでいたなら


※カッコ内は1音を想定しています。

〜想イノ雨ヨ、君ニ降レ〜
ヘッダーは下弦さんに描いて頂きました!

歌詞書きやっております。
コラボしていただける方、
また曲つけたい歌詞がありましたら、
気軽にご一報ください。

なお、使用端末はiPhone7です。
不便なこともあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

ちなみにアイコンは本人です笑

尊敬 スピッツ/GRAPEVINE/吉澤嘉代子/松本隆

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】from an abyss 【オリジナル】

    by ロカルツPさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP