おばあちゃんの忘れんぼ

投稿日:2016/09/14 07:14:57 | 文字数:249文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

おばあちゃんのうた。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

おばあちゃん。
もう私を誰だかわからなくなって
ひとりで病院の窓の外を見ているの。

おばあちゃん。
浅草の雷おこしが好きだって
お土産買ってくと
いつも嬉しそうに食べてたのにね。

なかなか帰れなくてごめんね
なんて言い訳
ホントは
おばあちゃんの小さな背中
見るのが怖くて

ああ
おばあちゃんが私を忘れてしまったの。
ああ
おばあちゃんがみんなを忘れてしまったの。

少しだけ怖くて
優しかったおばあちゃん

おばあちゃん。
もう私を誰だかわからなくなって
ひとりで病院の窓の外を見ているの。

御覧頂きありがとうございます。
ボカロで遊ぶのが趣味のあめちぇでございます。

絵とか動画とか作って頂けるとすごい嬉しいです。
私が作ったものは自由に使って頂いて構いません。
むしろありがとうございます。
基本暗い曲ばかりでアレですが…。

【twitter】@Ameche_dayo
【ニコニコ動画マイリスト】mylist/45387234

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • おばあちゃんの忘れんぼ

    by あめちぇさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP