あやふや泡ふわinソーダ

投稿日:2021/07/28 21:37:36 | 文字数:744文字 | 閲覧数:65 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

細かい雨だれの音がパチパチと騒がしいなって
まぶたを開けると手のひらサイズの泡があって
寝ぼけたままプカプカ浮かんでいるのに気付いて
しばらくしてからソーダ水の中だって知った

細かな泡が浮かんで弾けてぱちぱちぱちり
眠気の覚めない頭の中はうにうにうにに
どうしてどうなってなんでとかも面倒で
少し騒がしいけどそれなりに心地良い

ストローが差し込まれて水面は下降
氷が継ぎ足されて水面は上昇
忙しい弾ける水中サーカスは微妙
私の意識まで泡になって飛んでいきそう


大きな雨粒のようなポロポロと忙しいなって
目尻から浮かぶ泡が上へと浮かんでいって
あくびもクシャミも泡になって消えていく
しばらくいる内に慣れてしまったみたいだ

透明な水が急に緑色でしゅわしゅわしゅわり
目の覚めるような色にドキドキドキリ
さくらんぼが落ちてきてメロンソーダ
アイスが乗せられてクリームソーダ

メロンの匂いに囲まれて無意識に軟化
バニラの匂いに包まれて危機感も低下
寂しい惨めな水中ステージは曖昧
私の記憶まで氷と一緒に融けていきそう


私の鼓動よりも大きな音だよパチパチ
私の呼吸よりも大きな泡だよパチパチ
私の頭の中みたいな真っ白アイスが
私の心の中みたいな真っ赤なさくらんぼ

誰が食べたって言うんだろ誰だろうね
大好きなあの子かな大嫌いなあの子かな
ストローをザクザク差し込まないで痛いってば
無闇に吸い続けないでかかとが吸い込まれそう


もう少し落ち着ける場所だと思ってたのに
結局忙しなく騒がしい泡の中水の中
もう一度眠ろうって目を閉じても泡の音
起きたらベッドで外は雨降りかかとはわんこのお口の中

しばらくシュワシュワ炭酸はもう良いやって
お気に入りの傘の下でミルクティー飲んでた

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP