コンペイトウ

投稿日:2009/07/14 17:57:45 | 文字数:678文字 | 閲覧数:255 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ある少女に連れられて見つけたのは小さな木の箱<タイムカプセル>

入っていたのはコンペイトウ<思い出>

そして彼女<蛍>は昔見てくれてたことを忘れてほしくなくて連れて行きました。


って気な感じです。

L=レン
R=リン


面倒でなければ感想いただけたら・・・っと思います。

作曲者様募集です。
ぜひ拾ってください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<Aメロ>R
星を探しに行こうか
スコップと小さな思い出を準備して
あの山から降ってくる
だから早くおいでよ

<Bメロ>R
僕の手を忘れたかい?
繋げばきっと思い出すよ
それでも無理なら
まぁ 思い出すだろうから
今は焦んないで良いよ

<Cメロ>L
夜空はただただ真っ暗で
俺の手を引っ張るやつは
お構いなしに鼻歌を歌う
どこに行くかなんて知らないけれど
そいつをみてたら
それも良いかななんて思えた

<サビ>L
空に星が霞む
この汚れているはずの空に
そう見えたのは蛍か?
その方がもっとなないな

いくつもの星が
何度も何度も流れてく
いつだかも星を見た
それはいつだったんだろう

<Bメロ>R
ココを掘ってごらんよ
土が違うだろう
星が出てくる
ほら 何かに当たっただろう
それが僕のカケラだよ

<Cメロ>L
ためしに掘ってみたら
それには小さな木箱が1つ
開けてみてよと促されたから
そっと開いたら
そこには星が入ったビン

<サビ>L
空に星が霞む
ねぇ コレが君の正体かい?
僕は思い出したんだ
君は蛍なんだろう・・・?

いくつもの星が
蛍と何度も流れてく
いつだったかも星を見た
それはずっと昔だね

<サビ>
L・
空に星が霞む
それを合図に君は歌う
R・
思い出してくれたかい?
すっかり忘れていたでしょう

L・
いくつモノ星が
何度も何度も流れてく
いつだかも星を見ていたのは
君と見た世界(すべて)だったんだ

<Aメロ>R
星は見つかっただろう?
空には変わらない蛍の輝き
箱のコンペイトウ星さ
思い出という名のネ

歌詞、歌 依頼受け付けています
=====yukino's now==========
コラボ募集中
==========================

歌詞は曲先、歌詞先どちらでも大丈夫です
歌は カロという名前でやっています

依頼はツイッターまたはメールにお願いします

*Twitter @arupacaro
kiminoirusora☆yahoo.co.jp 

*マイリス
http://www.nicovideo.jp/my/mylist#/14311284

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP