Traum

投稿日:2009/04/13 11:45:17 | 文字数:1,839文字 | 閲覧数:571 | カテゴリ:小説

ライセンス:

注:経験の浅いサンホラ好きの妄想です。

Liedの夢見る酒場の歌姫のお話。
Traum(トラウム)はドイツ語で「夢」。

途中のドイツ語の読み方は
Rubin(ルビーン)
Halskette(ハルスケッテ)
Kleid(クライト)
Rose(ローゼ)

青い瞳って……?紫の髪って……?
さぁ、誰でしょうね(笑)。ご想像にお任せします。

あー、こういうの書くの初めてだからなぁ。
上手く出来てるか不安だなぁ……。

イラスト、歌詞、曲を募集してます。
心の広い方がいたらお願いします。m(_ _)m

追記:ん?タグを見たら……。
   ドイツ語に詳しくないんで、読み方間違ってるかもしれません。
   すみませんです(汗)。

追々記:沙久良さんにイラストを描いていただきました!
    ありがとうございます!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Lied~青い瞳の死神~
「Traum」


 私は『幸せ』になりたい。

 誰だって『幸せ』を望むものでしょう?

 あの貧しい生活になんかもう戻りたくない。

 私は『幸せ』になりたかっただけ……。


 私は大きな街の中にある小さな酒場の歌姫。
 華やかな容貌。美しい歌声。
 今宵もしがない男達に夢を売る。

 でも私はこんな所で一生を終えるつもりはない。
 平凡な男達にも興味ないわ。
 そう、私が最も望むものは……。

 店の常連客の『彼』。
 彼はある貴族の息子。青い瞳がとても美しい若い男。
 彼は私に色々な贈り物をくれた。
 紅玉(Rubin)の首飾り(Halskette)。
 緋色のドレス(Kleid)。
 薔薇(Rose)の花束……。
 数えたら切りがないわ。

 『愛しているよ』

 私は彼に愛されている。其れは幸せな事。
 彼との逢瀬は唯一の娯楽。
 何もかも忘れられる甘美な夢。

 楽しい時間ほど早く終わってしまう。
 私はまた平凡でつまらない現実に戻る。

 私には恋人が居た。紫の髪の男。
 真面目で、平凡なつまらない男。
 稼ぎだって私より悪い。
 本当につまらない男。

 私は我慢出来なくなって、ついに恋人と別れた。
 私は『幸せ』になりたいの。
 私を『幸せ』に出来ない男に用はないの。
 私は『彼』に『幸せ』にしてもらうの。

 私は『幸せ』になりたいの……。

 私は彼に恋人と別れた事を伝えた。
 これでいつでも貴方と結ばれる事が出来るわ。
 でも、貴方はその日を境に店に来なくなった。

 どうして会いに来てくれないの?
 私を愛しているんでしょう?
 私を『幸せ』にしてくれるんでしょう?
 ……どうして……。

 私は彼に会いに行った。
 豪華な屋敷。大きな噴水。多くの使用人。
 貴方は知らないだろうけど、私は何度も来た事があるのよ。
 貴方が気づかなくても、私は貴方の傍に居るのよ。
 貴方は直ぐに見つかった。でも……。


 貴方の隣に居る女……『誰』?


 どうして貴方笑ってるの?
 どうしてそんな女に愛を囁いてるの?
 私だけに捧げる言葉をそんな女に……。

 私は貴方の真意を確かめたくて、貴方に近づいた。
 でも貴方は私なんか知らないなんて言う。
 ねぇ、何で嘘つくの?
 私達……愛し合ってるはずでしょ?


 ねぇ、何で嘘つくの?
 ねぇ、何で嘘つくの?
 ねぇ……。


 大きな街の中にある小さな酒場。
 私はまだここで歌っている。
 そして貴方は店を訪れて来た。
 いつもの貴方とは違う格好。
 いつもくれる贈り物もない。
 まるでその辺の平凡な男達みたい。

 貴方は私を路地裏へ誘い込む。
 私は貴方に問い詰める。


 『私への愛の言葉は嘘だったの?』


 貴方は私を嘲笑う。そしてこう言った。

 『遊びに決まってるだろう?おまえみたいな身分の低い女が
 貴族の私に釣り合うと本当に思っているのか?』

 信じられない言葉。優しい貴方がそんな事言うはずないわ。

 でも私は自分の一番嫌いな言葉を
 一番言われたくなかった言葉を
 平気で私の心を抉る貴方が許せない。

 『信じていたのに!愛していたのに!……どうしてっ!?』

 私と貴方は縺れ合う。
 私は貴方に突き飛ばされた。

 激しい痛み。倒れ込む私。逃げて行く貴方……。

 薄れゆく意識の中で、私の前に現れたのは……。


 『君の事が本当に好きだった。
 でも、僕では君を幸せに出来なかった。
 ごめんよ……何も出来ない男で……』


 涙。綺麗な……涙。
 私は……今になって気づいた。


 嗚呼……私の『幸せ』はこんな近くにあったのね……。


 『彼』と愛を語っていた日々。
 あの頃の私達の未来はとても輝いていたわね。

 ……どうして、忘れてしまったんだろう。
 私の事を本当に愛していてくれたのは『貴方』だって。


 『……ごめん……ね……』


 謝っても、もう遅い。
 あの『幸せ』な日々には……もう戻れない。
 私は自分で『大切なもの』を壊してしまったから……。



 冷たくなってゆく私を、貴方はいつまでも抱き締めてくれた。



  ワ           ハ      ア
         シ       シ           セ
     タ                  ワ

壁|´・ω・`)←基本こんなヤツ

ストライクゾーンの広さと痛い妄想には無駄に自信がある変態自由人です←

主にイラスト・テキストで活動中。全体的に亀更新 orz

★☆★☆

たまに使用報告頂いてるので↓

イラストはライセンス条件を守ってくだされば何処でも(ブログ等)使用可。

★☆★☆

【名前について】
・氷雨(ひさめ)又はフォルトゥーナ(改名前の名)で一応呼ばれてます。
 私から名乗る時は氷雨です。
・Fortuna(フォルトゥーナ)はスペイン語。意味は『運命』。

【VOCALOIDについて】
・男声、女声問わずみんな好きだけど、一番はKAITO。
・KAITOだったら基本何でも良い。
 ヤンデレ、眼鏡、露出系(鎖骨など)が三大萌えポイント。

【亜種について】
・KAITO亜種が特に好き。でもお勉強中なので全体的に情報は浅い。

【好きなカップリング】
・基本的にKAITO×女マスター&KAITO亜種×女マスターが大好きです。
・ボカロ同士だとカイルカ、カイメイetc…
 NLやKAITOに限らず他のジャンル・キャラもわりとイケる雑食。

【ボカロ以外に好きな音楽】
・サンホラ、アリプロ、ネオロマンス系の歌曲など。
・RPGとかのゲーム音楽も好き。

【利用している動画サイト】
・ニコニコ動画(公開マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/32624298

【ピアプロに登録したきっかけ】
・ニコ動で悪ノP様の『悪ノ召使』を聴いて。

★☆★☆

うちの子で気に入ったキャラが居たら投稿作品に使って頂けると幸いです!

自作亜種まとめ
http://piapro.jp/bookmark/?pid=hisame20&view=image&folder_id=77542

創作ボカロまとめ
http://piapro.jp/bookmark/?pid=hisame20&view=image&folder_id=175592

自作亜種・創作ボカロの使用について
http://piapro.jp/content/6cobrqjodvw9ei7b

★☆★☆

他活動場所

ボカロ以外のイラスト・テキストも見てやんよ!って方はこちら
『pixiv』 ※色んな意味で閲覧注意

http://www.pixiv.net/member.php?id=1196140

★☆★☆

創作以外

趣味が合いそうな方はフォローお気軽にどうぞ~。
『Twitter』

http://twitter.com/hisame20

*自作亜種ブライトのbot作ってみた→brownkaito20bot

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんわー、初めまして!
    蠍座!一緒ですね!!
    10項目と、「Traum」に惹かれ辿りつきましたw自分もサンホラーですw

    なんか哀しい曲です;ω;)
    でも、こういうの好物です。大好物です。w
    おおw物語式になってるんですね!物語式書けないんで、頑張りたいですw

    では、失礼いたしますw

    2009/04/13 20:59:30 From  かのひと

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは~(もうこんばんはですね;

    読ませていただきました~。
    タイトルドイツ語ですか!サンホラはまだドイツ語…多分使って…ないですよ…ね?外国語タイトルだらけだから何語使ってるか正確には分からないんで自信ないですけど(汗

    感想を。
    好きです、こういうの。何が好きとかそういうのはよく分からないんですけど、直感的にといいますか感覚的にといいますか…
    MEIKOだったんですね、私最後まで気付かなかったです。

    もし歌詞化するなら、曲付け、してみたいです。旋律だけになる可能性が高いですけど。ちょっとこの前旋律のみの作曲、するだけしたんで…。
    どっかで聞いたことあるような曲になりますがそれでよろしければ…。前の死神の方も、やってみたいなぁ…と思うだけ思ってますし。

    2009/04/13 18:56:33 From  古宇田

もっと見る

▲TOP