描く景色 歌詞

投稿日:2021/09/27 03:43:12 | 文字数:287文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲、描く景色の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

濡れて景色を滲ませる硝子
何かに怯えた僕を隠して
繕う態度に言い訳して
正当化する論理思考

何色にも染めることの出来る
白紙の画用紙に

鮮やかな色で描く
水彩のような
あなたが見てた景色を
僕も見ていたかった

もう一度やり直せるのなら
何度願ったかもう分からなくて

言い訳と虚勢で塗り固めた
汚れた画用紙に

鮮やかな色を乗せても
醜く濁って
僕が見てる景色は
何色なのかな

積み上げたガラクタと
優しい言葉だけ信じてた
あの日から動けない僕が
今を笑う

鮮やかな色で描く
それが出来なくて
嘆いても時は過ぎる
何も変えられず
いつかはなんて願う
意味もないのに

音楽作ってます。
オフボ音源はここに置いていきます。
キー変更等ご自由にどうぞ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 描く景色 off vocal

    by どくなすびさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP