my、my、color.

投稿日:2010/07/12 01:12:07 | 文字数:650文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

気付けば私の背中にあった 小さな殻
風も槍も冷たいあれも防ぐ 私の殻

身を守る術を知った 小さな私
口も耳も全部塞いで かたつむり


二度殻を叩く音が聞こえた
「――――。」
一度だけ君の声が聞こえた

響いた音は この殻の中
幾重にエコー 鳴り止まない


でんでんむしむし かたつむり
私の心は何処にある?

でんでんむしむし かたつむり
空はまだ 雨色(あまいろ)に染まり


気付けばもう手遅れなほど 重たい殻
人も音も 色さえ拒む  私は空(から)

殻を剥ぐ術を知らぬ 小さな私
鳥に突かれもうヒビだらけ かたつむり


ヒトからの愛を歌った歌を
「――――。」
失った君の歌は止まった

残した音は この部屋の中
綺麗にミュート 鳴り出さない


でんでんむしむし かたつむり
私の心は其処にある?

でんでんむしむし かたつむり
鈍色曇天
  雨が穿つはかたつむり


殻の中で
空(から)の部屋で
人の目から
優しさから
逃げ続けて
背中向けて
居たつもりで
誰よりも 誰よりも
何よりも 何もかも
求めていたのは 私でした かたつむり

せめて蟻の力が欲しいと 震えて立てば 雨は止み
陽の色はまだ少し強いと 見上げる私 片瞑り



でんでんむしむし かたつむり
私の心は此処にある。

でんでんむしむし かたつむり
空はもう 亜麻色に染まり

でんでんむしむし かたつむり
少しずつでいいから 歩いていこう

でんでんむしむし かたつむり
かたつむりの速度で 歩いていこう

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP