イエローランプ

投稿日:2020/07/28 18:17:31 | 文字数:471文字 | 閲覧数:593 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひとり ぼんやり座っていたのは 
南から来る日を待っていたから
滲む水晶を覗き込んだわ
響く会話と雨の音

ふたり 交わした約束は
北に光る星が隠したよ
弾む気持ちも重なてみたよ
続く「またね」と「さようなら」

「明日が来るよ」

ねぇ!笑おう あなたが忘れてしまう前に
くだらない事ばかり 喋ろうか
あなたの傷に 僕もなれますように
欲張る僕を 許しておくれ


ひとり こんなに探していたのは
北に残る月が待っていたから
刻む心に耳を立てたよ
止まる「ごめんね」「ありがとう」

「明日が来たよ」

さあ!遊ぼう 僕らが色褪せてしまう前に
くだらない事すらも 歌おうか
あなたの傷を 僕も持てますように
少しだけでいい それだけでいいさ


鉛が喉に付く 遠く遠くで鳥が鳴く
石ころ握りしめた あなたに願う
鉛が溶けていく じりじり喉が焼ける
石ころ握り籠める あなたへ願う


「明日が来るよ」

ねぇ!笑おう あなたが忘れてしまう前に
くだらない事ばかり 喋ろうか
あなたのことを 愛してるよ ここにいるよ
欲張る僕を 許しておくれ

何でもしたいお年頃。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • イエローランプ

    by Carlneさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP