紺碧

投稿日:2011/01/15 02:46:12 | 文字数:440文字 | 閲覧数:379 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


考え事には最適です

碧(あお)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕の目蓋に住まう夜を
切り取れる鋏があったなら
三日月の形を願うだろう
できるだけ細く

僕の目蓋に住まう夜を
掬い上げる匙があったなら
かき混ぜることを勧めるだろう
願わくは浅く

それだけの価値のある
夜を知っているのです
分かち合えないほどの
静かな夜を

何も聞こえない
何も語らない
何も騒がない
何もはぐれない
何も眠らない
何も目覚めない
何も生きていない
そんなこともない

僕の目蓋に住まう夜を
塗り潰すインクがあったなら
諦めるまで閉ざさずにいよう
睫毛を震わせ

それだけの意味のある
夜を抱いているのです
誰にも見せたくない
密かな碧を

誰も歌わない
誰も黙さない
誰も厭わない
誰も繋がない
誰も願わない
誰も壊さない
誰も哀しまない
そんなこともない

僕も悲しまない
そんなこともないけれど

何も聞こえない
何も語らない
何も騒がない
何もはぐれない
何も眠らない
何も目覚めない
何も知らない
そんなこともない

静かな夜を
抱いているのです

歌詞ばかりふらふらと来ては書いています。
ブクマ、コメントその他色々ありがとうございます!勝手に糧にしています。嬉しい。

詞については、まだ曲がついていないものはどれでも常に曲歓迎です。短いものやあまりきちんとした形式で作っていないものも多いですが、気に入ってくださった方にもらってほしいので、ほとんどの作品でボカロやUTAUの指定はしていません。

詞の依頼も、もしいただければ出来る限り頑張ります。曲先、イメージやモチーフをいただいての詞先、どちらでも大丈夫です。作風については投稿済みのものを、色々見て知ってやってください。

えーと……よろしくお願いします!

ツイッター(http://twtr.jp/user/suilen02)

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP