君の見なかった夢

投稿日:2011/07/28 00:49:05 | 文字数:283文字 | 閲覧数:311 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


埋(うず)めた
石榴(ざくろ)
釦(ぼたん)
永久(とわ)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ロクガツココノカ
零れ落ちて
あの湖の淵で
逆さの王国
緑のキシ
奇跡の鱗を見た

絹を広げた右の手に
翡翠の指輪

憶えているんだろうか
とても鮮やかだったこと
深い光の匂いと雨と
君の見なかった夢

千年と二十日
星を詠んで
汲み上げたその言葉
埋めた王国
対になって
灯す篝火の影

泳ぐ誰かの爪先に
石榴の釦

覚えているんだろうか
とても美しかったこと
繋ぐ欠片と人差し指と
君の見なかった夢

ロクガツココノカ
零れ落ちて
千年と二十日
塵を積んで
ひと思いの永久に

憶えているんだろうか
とても鮮やかだったこと
深い光の匂いと雨と
君の見なかった夢

歌詞ばかりふらふらと来ては書いています。
ブクマ、コメントその他色々ありがとうございます!勝手に糧にしています。嬉しい。

詞については、まだ曲がついていないものはどれでも常に曲歓迎です。短いものやあまりきちんとした形式で作っていないものも多いですが、気に入ってくださった方にもらってほしいので、ほとんどの作品でボカロやUTAUの指定はしていません。

詞の依頼も、もしいただければ出来る限り頑張ります。曲先、イメージやモチーフをいただいての詞先、どちらでも大丈夫です。作風については投稿済みのものを、色々見て知ってやってください。

えーと……よろしくお願いします!

ツイッター(http://twtr.jp/user/suilen02)

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP