北へ行きたい

投稿日:2022/01/21 15:32:01 | 文字数:581文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲の歌詞です。北海道に行きたくて作った曲です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

日が昇らぬ朝 冷めた暑さだ
笑う明日ならば結果の中
帰結先に眠る前のそれまでの道
水に浮かぶ楓
村上の畦道 河川敷 睨む夕日
陰が飲む団地 二人歩き
冬は虫が深く眠るから
木陰で世界を作る

駆け落ちみたいだね 苦しくて家出を機に何かが終わり始まって
保険、年金、何も払えん 全部バックレて祝い酒

泣いて過ぎた日 怒りの行き場に吐き紡いだ詩 二人の生い立ち
普通を失い 故に芽吹きたい いつか戻るから北へ行きたい
今日も売り買い 誰かの踏み台 暈けてる視界 悲観の水害
描いた水彩 今の継ぎ接ぎ 願いが出来たよ、北へ行きたい 嗚呼

して実らぬまだ 虚無に咲く花
身勝手さが目立つ弱者だ
眉を寄せられるようなその弱さは
一つを保つには成らざるを得ず
逃げよう私と 人に嫌われても
私とどっち取るの?
助けられてある今を捨てないで
この日々はあなた次第

誰もが何かに甘え生きる 誰もが何かに泥酔してる
この平和よどうか崩れないで 私があなたを見る

行き着いた地 夢想に酔態 喉についた火 次元の隙間に
憂鬱担い 情緒行き交い そんな魂で北へ行きたい
自虐吹き出し怖じ気づいた日 その不粋さに光を産み出し
何があっても奏で歩みたい 忘れない日々と北へ行きたい

朝のような夜 下唇 歯形のつく無理解
冷たくて汗かいて いつか戻るから北へ行きたい

作詞作曲やイラスト描いたりしてます。ニコニコとyoutubeに動画投稿してます。よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP