Cat's talk

投稿日:2013/06/14 04:01:51 | 文字数:402文字 | 閲覧数:79 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞応募用に書きました。
私としては新境地開拓できたなー!というかんじ。
今まで書いたことないイメージのものが書けて、
かなり楽しかったです。


哀しいイメージ、小さなイメージ、雨!
もう、ダンボールの中で震える捨て猫しか
思い浮かびませんでした…

連れてって

って、人間語話せたらよかったのに。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨が落ちて 色付くアスファルト
まだ きっと来ない
傘の下で 震えて待っていたの
駅のホーム

あぁ そっとかがんで言った言葉
とっくに信じきっていたのに
結局 約束なんてもう 忘れたの? ねぇ

優しい嘘をついて 君は傘置いただけだったね
夜に濡れたダンボール
言葉が通じたならば 素直に言えたかなぁ
Cat's talk. . .


君以外に 誰でも良かったの
そう 昨日までは

もう たった一度だけでもいいの
どんなに嘘を並べてもいい
あったかい腕で寂しさも 連れてって、ねぇ

冷たい夢を見てた あの夜の孤独にさよならを
どうか傘なんかじゃなく
君の優しいぬくもり それだけがほしいの
Cat's talk...


晴れ間が 雲払って もう 朝


優しい嘘をついて 君は傘置いただけだったね
雨に濡れたダンボール
言葉が通じたならば 素直に言えたかなぁ
Cat's talk. . .

★2年ほど、手術と入退院を繰り返すなどしました。その節はご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。
今はようやく完治し、オフラインではボーカルや作詞活動を再開出来ております。
体調に気をつけながら、また活動していけたらと考えておりますので、何卒宜しくお願いいたします。2019.03.09★


作詞してます。
急に出没します(*´◒`*)

曲先でも詞先でも書きますが、
ここ数年は専ら曲先のが書きやすいです。

メロディに合わせた詞を書くのがポリシーなので、文字数から詞をかくのは苦手(:3っ)∋
聴いて気持ちの良い楽曲を作りたいと考えています。

こっそり応募したり、こっそり歌あげたりします。
時々素敵な作曲家さんや歌い手さんを見つけると、衝動でメッセージ送りつけたりします。
なんか来たらすいません。

よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP