歌詞応募 ひまわりの写真

投稿日:2011/10/21 14:43:58 | 文字数:560文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

遠くから、君を見てるだけのウタ

勝手ながら、meatさんの舞い上がれ!に歌詞を書きました。
ミクちゃん風に書き直すかもです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

泡たつ雲も白波も 君に敵わない太陽
輝く瞳 甘くときめき
逃がしはしないよってウインク

水しぶきまとう髪に きらめく白ユリの香り
ボートの帆先 飛び越すイルカ
海の切れ目を教えて

何でも詰め込んだ魔法瓶には 
冷めない恋の色
もしも目の前で君が泣くのなら
涙を受け止める花になろうか


泡たつ空を泳ぐ雲 繋いだ白ユリの香り
背中を渡る 青いカモメと
僕は脇役で構わない
空色の海歩く風 君の影になる太陽
手招きしてる ハートの砂が
走り出すその前にウインク



涙の塩辛さを知り とろける舌を麻痺させて
遠い微笑み 波間の浮き輪
流れ着くかを教えて

好きなもの詰めた魔法瓶には
冷めない恋の味
もしも目の前で君が笑うなら
まつげを撫でる潮風になろうか

深塗りの青い空に 打ち寄せる冷たい滴
砂のお城は 熱く照らされ
真夏の嘘でも構わない

入れすぎた砂糖の笑顔 とろける舌は気付けず
はしゃぐ視線に 絡んだ視線
忘れはしないよってウインク


それと 君の心塞ぐ扉 チェーンで半開きの口
砂浜の上 貝の呟き
そっと唇で教えて

夏は 空色の海歩く風 君に敵わない太陽
散らした赤い ハイビスカスの 
熱に火照る右手差し出して

泡たつ雲と白波と 太陽の似合う君だけ
ひまわりの写真と並べたら
赤いリボンを巻く

受験生ナウです。

作詞しています。
曲をつけてくださる方を全力で探しています。
よろしくお願いします。

pixivで小説を投稿し始めました。http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=18642
(ここと名前違いますが・・・テラでやってます。)

歌詞応募、となっているものは、選考中または採用していただいたものです。
落選したものには何も書いておりません、曲をつけてくださるという心優しいお方を募集しております。
ボーカロイドのほうは、割と気分で選んでます。(自分、持っていないんで・・・)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP