ロストコンシャスネス歌詞

投稿日:2017/08/31 01:02:07 | 文字数:433文字 | 閲覧数:98 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です.

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

このまま瞼を閉じて
旅立ちの呼びかけを待って
思えば懐かしい日々
いつまでも振り返り続ける

さよならと涙の味噛みしめながら
歩き出すまだ出会ったことのない
奇跡信じて目に焼き付けながら

もし叶うのなら届くのなら
「そっと包まれていたいの」と
ただ願うのなら抗うなら
この両手の中に眠る
さらわれてく意識の中
戻らない流れの源探して


気づけば音のない世界
さまよいながらふと見つけた
優しさ暖かさだと信じてた
ただ信じてたのに

迷わないこの目で見定めたものだから
走り出す最後の力で痛みを感じながら
最果て目指して

ただ叶わなくて届かなくて
見果てぬ夢だと気づいた
信じられなくて届かなくて
この両手の外に落ちる
希望のない嵐の中
落ちていくただ暗くて寒い場所へ

深い闇の中ただ静かに
溶けてく思いよ届けと

もし叶うのなら届くのなら
「そっと包まれていたいの」と
ただ願うのなら抗うなら
この両手の中に眠る
さらわれてく意識の中
戻らない流れの源探して

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】ロストコンシャスネス【オリジナル】

    by neonさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP