シークレット・シークエンス

投稿日:2018/04/23 13:44:05 | 文字数:383文字 | 閲覧数:431 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

シークレット・シークエンスの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

西日差す部屋の隅っこで
革命が起こるのを ただ待っている
急いで答えを出さなきゃ
急ぐ理由はわからないけど


後悔 重ねて泣いて
変われないことを嘆くけど
逸れた線は二度と交わらずに
離れていくだけなんだ ただ


排気ガスの色
夕暮れ 街行く誰かの甘い香水
なんでもないようなことでさ
消えていたはずの記憶が浮かび上がる


積み上げてきた平穏な日々を
壊したくなる瞬間がある
壊れるのをただ待ち続けているのと
どっちが罪なんだろうね


神様 なんていないよ
だから僕らは選択をする
次の季節もその次の季節も
君がいればなんて ああ


綺麗ごとだね
すぐそばで笑う大切な人を
僕は裏切っている


西日差す部屋の隅っこで
革命が起こるのをただ待っている


後悔 重ねて泣いて
戻れない過去を嘆くけど
逸れた線は二度と交わらずに
離れていくだけなんだ ただ

『女子高生の無駄づかい』の低所得Pのモデルの人です。DTMをします。 ボカロ曲はビーノ@bambi_no_3と共同制作。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【GUMI】シークレット・シークエンス/低所得P

    by 低所得Pさん

▲TOP