I Seek Abiding Kind Unquestionably

投稿日:2014/02/16 22:40:29 | 文字数:463文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞:kedamono_cat

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨上がりの虹をひとり
空に見つけた黄昏時に
土の匂いのひとつもない
塗り固められたコンクリートを
僕は歩いてる いつか見た空を
ひとり歩いてる 思い出しながら
いつかきっと
手繰り寄せた先の夢をほら
蜃気楼の様な物語だけど
僕はここにいると君に伝えたいんだ
流れる雲に想いを乗せて呟く
遠い過去の言葉 『約束』を信じてる

タイヤに跳ねる泥を避けて
水溜りにダイブしていた
上手くいかないこんな時に
いつも居てくれた君がいない
僕は立ち上がる いつか見た空を
ひとり立ち上がる 思い出しながら
大丈夫
ちゃんとひとりで歩き出せる
顔をあげて前を向いて行くんだ
辛い時はやっぱり挫けそうになるけど
広がる空はあの日と変わらぬまま
遠い過去の言葉 約束を果たそう――

「忘れないで」と泣いた日のことを
心の隅に置き去りにして「サヨウナラ」

目が覚めたら奇跡が起きた
一欠片希望が見えた これからが始まり

顔を上げて世界が回りだす
僕はここにいるよ 繋がったこの虹を
蜃気楼の様な物語だけど
遠い過去の言葉 『約束』を信じてる

絲とkedamono_catによる音楽サークルです。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP