"rejection"(歌詞)

投稿日:2020/10/19 19:36:48 | 文字数:500文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞を書くのはやっぱし苦手なままです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「未来はないぞ」とカラスは呟いた
夕日の落とした影を眺めていた
死神のよう

"Justices is the malice!"
君が咳き込む 隠すみたいに
繋いでた筈の手を振り払って

崩れていく 世界の中、君は一人落ちて 手を振った
零れ落ちた涙は隠したまま 消えていく
忘れないで 正しさがいつか人を嗤い傷つけて
信じて、願って、祈って、叫んだ言葉も
かき消されてゆく


「未来をさがせ」とカラスは飛び去った
夕日の落とした影は長く消えた
夜に紛れて

"Justices is the malice!"
悪意のようだ 吐き出されては
善意が君を酷く切りつけてく

崩れていく 世界の中、一人傷つけられてく君が
それでもただ寂しそうに微笑んで 手を振った
忘れないで 正しさが君を傷つけ手放すのなら
探して、叫んで、求めて、希う未来へ
手を伸ばすから


壊れそうな 優しさで君が選んだ孤独の中で
傷つく涙を拭う、そのために 走り出す
振り返って 驚く君の手を掴んで引き寄せるから
信じて、願って、祈って、求めて、ただ
探して、叫んだ、その未来を
二人で傷つき掴んでゆけたら

また笑いあおう

国産大豆Pです。バラードメインで主にピアノを使ったボカロ曲を作っています。ここにもちらほら投稿していこうかとふと思いました。
ホームページ : http://yamikourin.sakura.ne.jp/
nikoniko : http://www.nicovideo.jp/mylist/27404070
twitter : @kokusandaizuP

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • "rejection"

    by 国産大豆Pさん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP