花咲ク帷ノ恋唄(仮)【和風ロック曲募集】

投稿日:2015/08/17 02:49:32 | 文字数:582文字 | 閲覧数:125 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

仮タイトルは、『ハナサクトバリノコイウタ』。物語シリーズ第3弾…分類で良いかな?ファンタジーだし。
大昔書いた原型になる作品『恋情蓮華』(未発表)を作り直したものです。この手の世界観好きなんですが、既存曲とダブらないように…といろいろ試行錯誤しました。

拙作ですが、曲を書いてくださる方を募集します。和風アップテンポロック…なイメージですが、こだわりません。万が一動画化等を検討戴ける場合は、ご相談ください。
良い出会いがありますようにっ!!
よろしくお願いいたします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

☆1A
郭に降りた その日から
裏を返す覚悟は出来てる
直ぐに手折れる椿のように
貴方に触れて欲しい

☆1B
今生の恋は 儚く
想い遂げられぬものならば
今宵直ぐに 貴方の腕で
咲き誇ってみたい

☆1S
花は匂えど 散りぬるを
行きずりの恋ノ宴
錦踊る 緋色裾
手練手管に煙管が啼く

愛し愛せ得ぬものならば
洒落た檻があるのでしょう?
暁覚める その時まで
咎を赦して


☆A2
久遠に思える あの日から
生き逝く覚悟は出来てる
直ぐに手折れぬ 緋薔薇のように
貴方を拒んでいたい

☆B2
浮世の愛は 切なく
想い告げられぬものだから
今宵最後 貴方の胸で
咲き狂いてみたい

☆S2
花は匂えど 散りぬるを
行きずりの愛ノ楔(くさび)
梅花咲き散る 重ね襟
手練手管に煙管は鳴く

愛し愛せ得ぬものだから
沙羅の花が咲くのでしょう?
十六夜潜む その伽(とぎ)にて
罪を重ねて


☆C
宵に濡れた月 雲を孕む
震える指先は 艶びて滲む
見返らない背中 叶い得ない契り
潰(つい)えず甘温く(あまぬるく)頬伝う


☆LS
花は匂えど 散りぬるを
不確かな夢ノ宴
簪(かんざし)触れ舞う 紅蝶々
手練手管に煙管は泣く

愛し愛せ得ぬものだから
洒落た檻があるのでしょう?
この身擦り切る その時まで
吐息(いき)を忘れて

作詞、歌う人。
シリアス・能天気・ファンタジー・厨二バトル系が主。
現在全面的におやすみしております。
依頼、応相談。

ピアプロ関連活動まとめ↓
◇◆DISCOGRAPHY◆◇
http://piapro.jp/t/wVNl

歌活動等含む総合まとめ↓
◇◆BLOG◆◇
http://lyric-over-flow.blog.jp/

もっと見る
▲TOP