RUN

投稿日:2020/12/09 17:32:40 | 文字数:732文字 | 閲覧数:973 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

★★重要★★
NG:セリフや歌詞の追加、変更
OK:フェイクやシャウト、キー変更
上記を守って頂けない場合、削除をお願いする事もあります。
宜しくお願いいたします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

なんで君は泣いてるの さっきまで怒っていたのにさ
思いつく限りの罵声とお馴染みの常套句を浴びせたじゃない

遡るコト9時間前 僕と君は大喧嘩をした
互い 譲らない意地を維持したまま平行線を辿り
そして 時は早送りされ メロドラマは終わる

「頑張りました サイゴのサイゴまで 持てる限りの力 振り絞り」

それなのに どうして僕はまだ
ここに居るんだろう あんなに動けてたのに

なんか急に態度が軟化 周りも急に優しくなった
やたら たくさん人が来てくれたり 昔の話をしてくれたり

少し記憶が戻ってきた 僕は病院のベッドの上
あの日お店を出た後に 強い衝撃が体を走り
そして 時がスローモーション 赤い車輪が見えた

「よく出来ました 最初の最初から 全ての愛と心 詰め込んで」

それなのに どうして僕はまだ
喋れないんだろう 言葉溢れてくるのに

ここで少し時を戻し 隠れてる所を見てみよう
遡るコト8時間5分前に緊急オペが始まった

機械じかけの神様のお陰で大団円を迎え
…るようなコトはなくて心電図は平行線を辿った
そして 時は今 立ち止まる 僕の歩みと共に

「頑張りました 最期の最期まで 持てる限りの力 振り絞り」

そんなコト心から言えるの?
「後悔なんてない」と言えますか?

突然終わる命 気付かずに 現在形は変わる 過去分詞に
それまではせめて伝えてよ ベタでもいいからベターなその声を

ベッドで眠る僕を見つめる君 それを上から眺めてるのは僕
わだかまり 涙で流したら 口づけしましょう いつもの仲直り

さあ。

注)この物語はフィクションですが、
  ノンフィクションになる可能性があります。
  実在の人達とは後悔少なめの毎日をね。

ニコ動のタグで綴りを間違えたせいで、
「ぼーかりおどP」というP名を頂きました。

自分のソロプロジェクトみたいな位置づけで
初音さんメイン(というかそれしか持ってない)
で曲を作ってます。
基本ギターは自分で弾いて入れています。
mp3やオケデータはできるだけ置くようにします。

■お願い■

「歌ってみた」は大歓迎です。

ただし、歌詞の改変と追加、
「語り」「ミリしら」「アナザー」は絶対お断りです。
曲間にフェイクやシャウトを入れるのは問題ないです。
キーの変更なども特に制限かけてません。

ピアプロの歌詞にも注意書きとして
書いてありますので、ご確認をお願いします。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • RUN(off vocal)

    by ぼーかりおどPさん

  • RUN(all off vocal)

    by ぼーかりおどPさん

もっと見る

▲TOP